癒しの時間

夏も終わりに差し掛かったころ、東京の学生さんとの出会いがありました。
熊本地震によりこどもたちがどのような状況にあるのかを実際に見て、自分たちに出来ることがないかを考え発信したいという学生さんです。

地震のことやこどもたちの日常の様子、これからについて、様々なお話をさせてもらいました。

そんななかでの一コマ。

こどもたちにとっては、一緒にご飯を食べたり、一緒に遊んだり、いろんなおしゃべりをしたり。。。
そんな時間が、地震後のこどもたちにとって、一番の癒しになったようです。