新型コロナウイルス感染症の影響から、クラブを自粛しているこどもたちがいます。3月から始まって、3カ月目。その間、保護者のお話を聞いたり、緊急アンケートをとったり・・・学校休校に伴い、様々な課題があることがわかりました。


そんななか、私たちの今すべきことは何だろうと日々考えてきました。そして、出した結論がこどもたち一人ひとりに「会いにゆく」でした。

顔をみることで安心してもらったり、ちょっとだけでも話ができたら、、、そして、待ってるよ、というメッセージを感じてもらえたら。


そんな思いで、一軒一軒、ご家庭へ思いをお届けしています。