今、こどもたちが取り組んでいるのは、「宇宙アサガオ」を育てることです。

「宇宙アサガオ」とは、2010年、宇宙飛行士の山崎直子さんがスペースシャトル「ディスカバリー号」で宇宙へ行った際に持参したアサガオの子孫で、小学校が再開した記念に育ててみることにしました。

休校期間が長かったため、なかなか一年生全員で顔を合わせることが出来なかったのですが、今回の活動は一年生を中心に頑張っています。

こどもたちも、宇宙アサガオも、早くおおきくなりますように・・・