今の5年生のこどもたちに出会ったのは、思えば、あの熊本地震の年でした。

その年(2016年)は、これまで保護者会で運営されていたことを私たちNPOが継承し発展させていくためにスタートをきった年でもありました。

当時、被災により約一カ月間の閉所を余儀なくされ、再開後に無事にこどもたちが来てくれるのかと不安でしたが、笑顔いっぱいのこどもたちに再開し元気をもらったことを思い出します。

そして、今年。多くの5年生が「おおくすクラブ」から巣立っていくことになりました。当時を振り返って、もっとも思い出深いこどもたちとこれまでお世話になった保護者の皆様へ、感謝を伝えることが出来ればと思い「感謝の夕べ」を企画しました。

写真の1枚目は、熊本地震のときに、約一カ月間もの間、東京からボランティアで支援に来て頂いた「田村」さんです。サプライズでビデオ出演していただきました。当時は、王様じゃんけんやけん玉、将棋に夢中でした♪

写真の2枚目・3枚目は、用意していたカレーを食べつくし、非常食として用意していたカップラーメンを食べるこどもたち。1年生のときから、今までの写真のスライドショーを見ています。

写真の4枚目は、支援員からこどもたちへのプレゼント。一人ひとりの想い出が詰まったアルバムです。

参加して頂いた保護者の皆さん、そして、大好きなこどもたち。ありがとうございます!これからも、皆さんの成長を応援していますよ♪