2021年7月5日

子どもの居場所づくり

様々な背景や思いを抱えた子どもたちにとって、安心して立ち寄れる地域の居場所の存在は、健全育成の面からも重要な役割が期待されます。「何かをするもよし、しなくてもよし」が保証されることで、新しい自分への挑戦から心身の癒しまで、個別ニーズに応じた利用が可能になります。また、状況に応じた距離感で見守り・サポートする地域の大人とのゆるやかな関係性は、将来の成長モデルとしての社会教育にも繋がり、自分の住む地域への信頼と愛着の構築は、魅力あふれるまちづくりの一歩にも成り得るのと確信します。「子どもの居場所」は脈々と続く心のふるさとづくりです。

日本財団「子ども第三の居場所」コミュニティモデルとして採択されました

  日本財団様、大津町様、弊法人との三者協定を締結。子どもの居場所を運営します!

  その内容は・・・

 

遊びもおしゃべりも勉強も、してもしなくてもいい居場所。

 

COCO-Z(ここーず)

 

フランス語で繭を意味する「cocon」と「大津町」を掛け合わせて、COCO-Z

この大津町で、繭のように、外に出ていけるまで安心して力を蓄えられるように、温かく包み込まれる空間になるように

 

 

平日は9時からスタッフが常駐しています。

土日も随時イベント実施!

いつでも気軽にふらっと遊びに来てください。

お菓子を食べに、ジュースを飲みに来るだけでも、全然OK ♪

利用は原則無料です。

【対象】 小・中・高校生・大学生・子ども心を持った方ならどなたでも

 

 

【定期開催】 

ここ・スタ
 (学びの場)
毎週 火曜日 木曜日 9時~18時
夜の時間帯も対応可能
伸ばしたいところ、つまずいているところ、個別に丁寧にサポートします。
ここ・ピザ
 (作って食べよう)
毎月 第3土曜日 10時~14時楽しい会話と美味しいピザ!

「COCO-Z」は、NPOこどもサポート・みんなのおうち事務所内に併設しています。
google mapで見る