夏休みが始まってすでに3週間が過ぎました。

最大のイベント「学童キャンプ」もたくさんの保護者の協力のもと無事におわりました。

7月24日(土) 14時

大きな荷物を抱えたこども達が満面の笑顔で学童に集まってきました。

総勢17名のこども達

保護者会会長さんの「キャンプの始まり」の掛け声でキャンプが始まり

いまからプールだぞ~

早速水着に着替えプールへ・・・

護川小は夏休みのプール開放が始まっていないため

久しぶりのプールでこどもたちは大はしゃぎです。

お父さんたち暑~い中のプール監視お疲れさまでした。

こども達がプールで歓声を上げている間に学童では早速夕食作りの準備です。

本当はこども達の一緒に作るはずでしたが、台所が狭いのでお母さんたちで頑張りました。

こども達のためにと100個の唐揚げを自宅で揚げてくれたお母さんありがとう(^^)v

プールの後はみんなでかき氷。3杯おかわりした子ども・・・(^.^)

かき氷…美味しいよ

晩ごはん

100個の唐揚げ

晩ごはんの メニューはカレーライス・サラダ(パスタ・ポテト・野菜)・フルーツヨーグルト

たくさんおしゃべりしながら、たくさん食べおなかいっぱいになりました(@_@。

夕食の後は最大のメインイベントの「肝試し」

「みんなのおうち」理事長のビンゴゲーム・事務局長のゲームでこども達が大盛り上がりしている間に、保護者は運動場でいろいろ肝試しの仕掛けを準備

さていよいよ肝試し・・・

1年生の女の子は「行きたい」「でもこわい」「やっぱり行きたい」「でも(*_*;・・・」

揺れる子ども心で泣きながら、指導員の腕につかまりながら肝試しに果敢に挑戦!!

いつもは遊びなれた運動場のあちこちにはいろんな仕掛けがありました。

ミイラの衣装を着ていた6年生のお兄ちゃん、防護ネットの上に一時間も登っていて不気味な鈴の音を鳴らしていたお父さん

お人形とともにブランコに座っていた中1のお姉ちゃん、人が通るたびに「着信アリ」の音楽を流していたお父さん

終盤、お菓子をもらって安心していたところへあっと驚く仕掛けがあったり・・・

一番楽しんでいたのは「指導員!?」という意見もあったのですが

こどもたち全員クリアできました。

7月25日(日)

次の朝は6時起床、6時半ラジオ体操、近くの神社へ散歩

昨夜なかなか寝付けなかったのですが、早いこどもはナント・・・!!4時半起床!

(大人は2、3時間の睡眠時間なのに・・・(@_@。 )

ラジオ体操

神社の階段の上で

記念写真

朝ごはん

朝ごはんのメニュー:ホットケーキ・サラダ・搾りたて牛乳・バナナ・カレー

朝から体を動かしたのでおなかいっぱい食べていました。

いつも放課後や夏休みの一日を生活をしている学童で

いつもの友達と、たくさんの大人たちに支えられて過ごした二日間

子ども達の心にどんなふうに思い出に残るのでしょうか?

大きくなっって「あのキャンプ楽しかったなぁ~」と思い出してくれたらうれしいなぁ(^^♪

このキャンプを企画してくれた役員の皆様ありがとうございました。

そしていろいろな場面で協力していただいたたくさんの皆様ありがとうございました。