毎年3月25日に開催される、地区行事の『菅原神社すもう大会」に参加しました。33番の取組みと、3人・5人抜きも行われました。境内には本格的な土俵が作られ、子ども達も緊張の様子。しかし、褒賞金がもらえるとあって、みんなやる気満々です。「はっけよい、残った」の掛け声で、最後まで勝負を諦めない熱戦に、いつもは静かな境内に大きな歓声が沸き起こっていました。勝つ喜びと負ける悔しさ、敗者への思いやりを学んだ子ども達でした。

「はっけよい! のこった!!』

いつもは、おとなしいと思っていた子ども達も、いざ勝負となると、びっくりするぐらい力をだして、みんなの声援をあびてがんばっていましたよ。