2月3日は節分の日、学童でもおやつに太巻きならぬ、細まきがくばられました。
巻き寿司を使うのは、「福を巻き込む」からで、丸かぶりする理由は「縁を切らないために包丁を入れない」という意味があるそうです。 ま、細まきでもいいっ~か。
みんな「どっちを向いてたべるの?」と真剣です。
今年は北北西、でも・・・・恵方を向いてだまってたべなくてはいけないんだよ~。
ムムム(-_-)・・・・・。
とってもだまってなんか、無理のようです。

では、鬼をみんなで追い払いましょう~!!

CIMG3262 (314x236)

最初は黒板の鬼に、豆にみたてた新聞紙のボールを投げて遊んでいましたが・・・・。
そんなことでは、満足しない子供たちです。
早速、鬼のダンボールを持って走ってみると、みんなで投げつけてきました。

CIMG3264 (314x236)

これこれ、「鬼は外、福は内!!」を忘れてるよ~。
ただひたすら、追いかけてきます。

CIMG3269 (314x236)

あまりの攻撃にバトンタッチ!!

CIMG3270 (314x236)

逃げろ~!!

CIMG3273 (314x236)

いつの間にか、鬼を応援してます。

CIMG3271 (314x236)

なかなかこの鬼はすばしっこいです。

CIMG3268 (314x236)

緊迫した攻防戦が続いています!!

CIMG3265 (314x236)

鬼をみんなでやっつけて、最後に「えい、えい、お~っ!!」
豆まきならぬ、逆鬼ごっこになってました。

豆まきの数日前・・・・・・。

ダンボールの鬼の数日前の姿はこんなでした。

おに2

みんなで、ダンボール箱の鬼に丸めた新聞を入れて遊ぶ。

おに4

おに3

鬼さん、みんなのためにがんばってくれましたね。
ありがとう!!