おおくすクラブの夏休み

【嘉島西小学童保育 おおくすクラブ】

熊本地震により、施設が被災したため、おおくすクラブは一時的に小学校の空き教室をお借りして過ごしています。

そして、震災の影響もあり、例年よりも少し短い 学童保育で過ごす夏休みが始まりました。

そんな中、震災に負けずに元気いっぱい過ごすために、とっても遊びが上手な田村先生・渡部先生が夏休みの期間中、ボランティアに来て下さいました。
(「特定非営利活動法人 小さな一歩」様のご支援です)

田村先生と渡部先生は、けん玉や将棋(大流行中です!)をしたり、
一緒にお弁当・おやつ(カキ氷が人気でした)を食べたり、
体を使って思いっきり遊んだり、ゆっくりとおしゃべりをしたり、
時には、真剣に叱って、、、

震災の影響による心のケアの重要性が高まっている中、こどもたちといっぱい遊んで・汗かいて・笑顔になって、こどもたちに真剣に向き合ってくれました。
このことが何よりの心のケアにつながったと思います。
今日で夏休みが終わり、こどもたちは明日から2学期が始まりますが、こどもたちはステキな夏の思い出が出来たようです。

田村先生、渡部先生、本当にありがとうございました。
そして、ご支援頂いた「特定非営利活動法人 小さな一歩」の宮園様、ありがとうございました。

 

2016-08-24 12.43.06

2016-08-02 10.12.10

2016-08-12 08.42.02

2016-08-19 10.49.59

2016-08-19 12.06.40-1

2016-08-24 11.42.09